ホーム / SIM / 【悪用厳禁】LINE IDを格安SIMのデータ専用プランで取得する方法

【悪用厳禁】LINE IDを格安SIMのデータ専用プランで取得する方法

LINEのアカウントは基本的に1人1つしか持っていないはずなので、LINEアカウントの取得には電話番号認証が必要になります。また、悪用を禁止するために、電話番号認証が入っていると考えられます。

最近では格安SIMが流行ってきて、2台目にスマホを持つ方も多いですね。
私も、とにかく安く利用する為にデータ専用プランでスマホを利用しています。
しかし、せっかくスマホを手に入れても、データ専用プランでは電話番号認証出来ません。
いろいろ調べていると、電話番号認証なしでLINEアカウントを作成出来る方法があったので紹介します。

LINE MOBILEを契約する方法

大手通信携帯キャリアで対応しているように、LINEのID検索もLINEモバイルならご利用できます。
また、SMS付きではないプランの方でもSMS登録無しでLINEのアカウントを作ることができます。

引用元)LINEモバイルならではのサービス

LINE MOBILEを使えば、SMS付きでないプランでもLINEのアカウントを作成出来ます。

この方法はLINEが推奨しているので何も問題なく使えると思います。

 

ガラケーの電話番号認証を使う

メインのケータイにガラケーを使っている人はこちらの方法が使えます。

ガラケーで電話番号認証すれば、データ通信専用プランのスマホでもLINEアカウントが作成出来ます。

この方法は結構有名なので、ほとんどの方がご存知かと思います。

 

Facebookログインを使う

あまり知られて居ないですが、LINEアカウントはFacebookログインを使えば作成できます。

Facebookアカウントはメールアドレスだけあれば作成できるので、電話番号を持っていない人でも使うことが出来ます。

新規登録ボタンをタップ

新規登録

Facebookログインをタップ

Facebookログイン

Facebookの認証画面で次へをタップ

ログインしようとしているFacebookアカウントが正しいか確認し、次へをタップ

次へをタップ

LINEアカウント名を決定

LINEアカウント名を決め、登録ボタンをタップします

登録ボタンをタップ

メールアドレスとパスワードを設定

このLINEアカウントで使用するメールアドレスとパスワードを決めます。

端末を変更した場合、ログインする時にこのメールアドレスとパスワードが必要になってくるので忘れないようにしておいて下さい。

確認をタップ

メールアドレス認証をする

先程登録したメールアドレス宛に4桁の認証コードが届くのでそれを入力し、登録ボタンをタップ

登録するをタップ

確認ボタンをタップ

認証コードが正しければ登録が完了されます。確認ボタンをタップして終了します。

確認をタップ

LINEアカウント作成完了

追加出来たことを確認

これで無事にLINEアカウントを作成することが出来ました。

この方法を使えば、他の余っているスマホでもLINEを使うことが出来るようになります。

※ただし、電話番号認証出来ていないので、ID検索などは使えません。

また、Android 5.0以上のスマホを持っている方は、1つのスマホで2つのLINEアカウントを使用することが出来ます。

Android限定、複数LINEアカウントを1つのスマホで使う方法を御覧ください。

この方法を使えばプライベート用途とビジネス用途でLINEアカウントを分けることが出来ますのでご活用下さい。

また、奥さんや恋人にもう一つのLINEアカウントを見られないように使うことも出来ます。

著者について: