ホーム / Androidスマホ情報 / スマホ初心者の父に持たせるのに最適なZenFone Go

スマホ初心者の父に持たせるのに最適なZenFone Go

うちの父は今年で62になります。

機械には疎いので、ずっとガラケーでした。

ガラケーだと連絡手段がキャリアメールのため、Gmailヘビーユーザーの僕からしたら困ります。

なので、Android端末を父の誕生日にプレゼントすることにしました。

通信料は僕持ちなので、ランニングコストも考えた結果、IIJのZenFone Goにしました。

この端末を選んだのには他にも何点か理由があります。

1.端末のサイズがちょうどよい

父は老眼なので、文字は大きく見たい。なので大きめの端末を検討しました。

個人的には5.5インチというサイズはスマホとして持ち歩くならギリギリのサイズかなと思います。

厚み10.7mmと最近のスマホとしては厚めですが、あまりに薄いと無くすので父には丁度よい厚みです。

 

2.バッテリー容量が大きい

父はあまり充電しない人なので、バッテリー容量が多いこのモデルにしました。

ただ、最大待ち受け時間が400時間とやや短いのは少し残念でした。

 

3.動画はサクサク再生される

HuluとNetflixを契約していて、それがサクサク再生されるのが必須条件でした。

格安スマホって、たまにメモリやCPUが低く動画再生がモッサリ感じることがありますが、

両アプリとも問題なくサクサク再生されました。

維持費について

・端末代金:19,800円(税抜き)

・通信料:900円/月(税抜き)※3GBの通信専用SIMの場合の値段です。

月々900円で維持出来るのでとても安いですね。電話は別にガラケーを契約しているので付けませんでした。

3GBまでしか通信出来ないですが、父は外出先でヘビーに動画を見ることが無いので毎月2GBくらいしか使いません。

 

動画閲覧、ネットサーフィン、LINE、たまに地図を調べる程度のスマホ初心者の父には丁度よい端末でした。

スマホデビューを考えているなら、この機種で十分なのかなと思います。

キャリアでスマホを契約するより、キャリアでガラケーを契約し、格安SIMを導入した格安携帯との2台持ちをするのがコスパも良いのでオススメです。

格安SIMに関しては個人的に他にも契約していますので、別途記事を書きます。

著者について: